おすすめ投稿

青汁三昧で野菜不足を解消

青汁三昧を飲んでいます。元々母親が飲んでいたのですが、ある日一口飲んでみると意外とおいしくそれからは私も飲むようになりました。それよりも前にほか の青汁を飲んだことがあったのですが、それはケールのにおいや味が強烈で続けることができませんでした。

そのときのイメージがまだ残っていたので、こんな においしい青汁があるのかとびっくりしたのを覚えています。青汁三昧は粉末を水に溶かすだけでよいので、手軽に飲むことができます。

私は朝食の後、コー ヒーやお茶代わりに飲むことが多いです。朝、忙しく時間がないときには、夜飲みます。カロリーもたしか10キロカロリーくらいしかないので、寝る前に飲ん でも大丈夫です。

私は定期購入を申し込んでいます。定期購入にすると、割引されるので安く買うことができます。届いたのを母親と半分こにしています。最近 では、夫も飲み始めました。
105
最初のころは冷めた目で見ていたくせに、です。でも、年をとると青汁の便利さを実感するようになります。食べられる量が若いこ ろよりも減り、いろいろな種類の野菜をとることができなくなるからです。

一日の理想摂取量を食べたら、それだけでおなかいっぱいになり、お米や肉などが食 べられなくなってしまいます。なので、年をとるにつれて青汁で効率的に栄養をとりたいと思うのです。

青汁で野菜不足を解消

セブン&アイのPB商品2種類を試してみる

セブン&アイのPB商品の青汁を2種類試してみました。「九州産野菜 11種の青汁」(以下「11種」とします)と「乳酸菌・植物発酵エキス入り 九州産野菜4種の青汁」(以下「4種」とします)です。
どちらも3g入りの分包タイプで、粉末の色は11種の方が濃い緑色、4種の方は黄緑に近い感じの緑色です。
水に溶かして飲んでみると、どちらもクセが少なくすっきりした味わいです。両者の差はあまり感じられませんでした。あえて言うなら、11種の青汁は、他社製品(例えば、伊藤園「毎日1杯の青汁(粉末タイプ)」や日生協のPB商品「九州産大麦若葉の粉末青汁」)に比べてもクセが少ないのですが、4種の方は11種よりもさらに青臭さを抑えた感じです。11種と違って4種の方は、野菜の種類が少ない代わりに植物発酵エキスと乳酸菌が含まれていて、そのためによりマイルドな味わいになったのだと思います。
プレーンヨーグルトに混ぜて食べてみると、両者の違いがよりはっきり分かります。4種の方が、11種よりも酸味と甘みがあるような感じがしました。これも乳酸菌や植物発酵エキスが含まれている影響なのでしょう。
総じていえば、11種の青汁は野菜だけでできていてクセが少なく、4種の青汁はかすかな酸味と甘みがあって、よりマイルドな味わいがあると思います。どちらもクセが少ないので、青汁が初めての方、または青汁の青臭さが苦手、という方におすすめできます。